ヘルプセンター

ダウンロードした参加者リストのトラブルシューティング

ダウンロードした参加者リスト(CSVファイル)にトラブルがある場合は、以下をご確認ください。
   

ダウンロードした参加者リストが開けない

ダウンロードした参加者リストがエクセルで開けない場合は、以下をご確認ください。

ファイル名に「”」が含まれている
ダウンロードした参加者リストのファイル名に「」がある場合、エクセルの仕様上、ダブルクリックでファイルを開くことができません。また、その際、エラーなどのメッセージは表示されません。

ファイル名、またはフォルダ名から、全角の引用符 (”) を削除することによって、ダブルクリックでファイルを開けるようになります。

Mac エクセルを使用していて、ファイル名が既定の文字数を超えている
Mac OS 標準 (HFS)”フォーマットボリュームを使用する場合、ファイル名は 31 文字(半角英数字)までに制限されます。 ファイル名が31 文字(半角英数字)を超えている場合は、ファイル名を短くしてください。

 

ダウンロードしたファイルが日付表示になっている

ダウンロードしたCSVファイル内にハイフン(-)が含まれる場合、Excelの仕様上日付に変換される場合があります。その場合は、以下の方法をお試しください。
※ 手順はエクセルのバージョンによって異なることをご了承ください。

1. Microsoft Office Excel を起動し、「データ」>「テキストファイル」を選択します。



2.「テキストファイルのインポート」画面が開きます。「ダウンロード」フォルダから対象のファイルを選択し、「テキストファイル」>「インポート」をクリックしてください。



3.「テキストファイルウィザード」画面が開きます。データのファイル形式で「カンマやタブなどの区切り文字によってフィールドごとに区切られたデータ」を選択し、「次へ」をクリックしてください。



4.区切り文字で「タブ」にチェックを入れ、「次へ」をクリックします。



5.データのプレビューで最初の列(下記例:注文番号)を選び、横スクロールで最後の列(下記例:建物名)を表示してください。キーボードの[Shift]+最後の列をクリックすると全部の列が選択されます。列のデータ形式「文字列」を選択し、「完了」をクリックしてください。



6.データの取り込み先を選択し、ファイルを開いてください。
 

法人、団体のイベント運営はPeatixビジネスにおまかせください。

「大事なイベントなのに参加者が集まるか不安。」
「他にも業務が忙しくて、イベントの準備が間に合わない。」
「代理店に頼むと費用がかかりすぎる」

そんなときは、Peatixビジネスにご相談ください。会場やケータリング会社のご紹介、事務局対応、当日の受付スタッフ派遣など、イベントの担当者様の煩雑なイベント運営をサポート致します。 詳しくはPeatixビジネスをご覧ください。


関連ヘルプ