ヘルプセンター

ColorSync(β版)の使い方


ColorSyncとは?

ColorSyncは、Peatixが開発したチェックイン(受付)システムです。主催者様が用意したパソコンやスマートフォン上の受付画面の色とイベント来場者のチケット画面の色を見比べることで、そのチケットが有効なものか簡単に確認することができす。また、イベント来場者がチェックインした情報は随時更新されるため、現在何人の来場者が入場済かもすぐにわかります。

ColorSyncの受付方法は下記動画でご紹介しています。

 

ColorSyncの設定方法


初期設定はQRコードによる受付(QRコードチケット)になっています。ColorSyncによる受付をする場合、事前に受付方法をColorSyncに変更する必要があります。

※受付方法をColorSyncに変更した場合、参加者のチケットがColorSyncに変更されます。QRコードを印刷するお客様もいるため、ColorSyncをご利用される場合、早い段階でColorSyncに切り替えることをお勧めします。

1. イベント編集ページにある「受付方法」をクリックします。




2.「ColorSyncを利用する」をクリックします。これで設定は完了です。参加者のチケットがQRコードからColorSyncのチケットに切り替わります。




ColorSynによる受付

1. 「受付方法」をクリックします。



2. 「受付を開始する」ボタンをクリックします。



3.ColorSyncの受付画面が起動し、画面の色が一秒単位で変化します。




4. 受付で参加者がチケット画面を開くと『チケットを見せる』というボタンが表示されます。ボタンを押すと、チケット画面の色が光り始めます。「画面をタップしてチケットを見せてください」とアナウンスしましょう。




5. 受付画面に表示される色と、参加者のチケット画面上の色は1秒単位で同期しながら変化します。
(チケット画面の色が変化しない場合は、下記 "​チケット画面の色が変化しない" をご確認ください)

有効なチケット:色の変化が一致していればチケットは有効です。参加者は自動でチェックイン(受付)されます。そのまま受付を通しましょう。

無効なチケット:色が一致しない場合や、印刷したチケットが提示された場合、手動でチェックインをしてください。





6. 手動でチェックインするには、受付画面にある検索ボタンでお名前を検索し「チェックイン」ボタンを押してください。




7. チェックインした人数は画面上でリアルタイムに更新されます。



8.受付画面は常に開いたままにしてください。画面を閉じたり、他の画面に移動すると、参加者のチケット画面も停止しますのでご注意ください。
 



チケット画面の色が変化しない

下記の様な画像の場合、参加者が手続きボタンを押していません。画面表示に従って、手続きをしてもらうよう案内してください。



その他通信状況によっても、チケットが変化しない場合もあります。その場合、手動でチェックインしてください。

法人、団体のイベント運営はPeatixビジネスにおまかせください。

「大事なイベントなのに参加者が集まるか不安。」
「他にも業務が忙しくて、イベントの準備が間に合わない。」
「代理店に頼むと費用がかかりすぎる」

そんなときは、Peatixビジネスにご相談ください。会場やケータリング会社のご紹介、事務局対応、当日の受付スタッフ派遣など、イベントの担当者様の煩雑なイベント運営をサポート致します。 詳しくはPeatixビジネスをご覧ください。



関連ヘルプ